FC2ブログ

青春の時期は、いつの時代でも恥多く悩ましいものだ。 もう一度やれと言われてもお断りしたい。.

ドサっ!

そのまま顔面からぶっ倒れた。鉛の味が口いっぱいに広がる。
真っ暗でよく見えないが、鼻血も出ている様だ・・・


後ろを振り返ると、懐中電灯の明かりが近づいてきてる。

「ヤバい!!逃げんと!」


全然足元が見えない。2度程転んだ。
ぼこぼこで走り辛い。ここは畑か?


どのくらい走っただろう?ようやくアスファルトの道路に出た。

はぁはぁはぁ・・・ もうしんどい。
観念しようか。


それにしても、Kの奴大丈夫だろうか?
先に捕まってんじゃねぇか?

いや、奴の事だからきっと大丈夫。うまく逃げてるハズさ。



このままここに居てはマズイ。早く暗闇に逃げ込まなくては。
しばらく走ると神社が見えた。


薄気味悪いなぁ。普段ならこんな時間に一人でこんな場所は
絶対に御免だぜ。


しばらく、この場所で収まるのを待つしかない。
後でYに電話して迎えにきてもらおう。


タバコに火をつけ、出来事を振り返ってみる。



悪友4人で2台の原付バイクに分乗し深夜徘徊してるところを
パトカーに追跡されたのだった。


二手に別れて、逃げたもののルートが悪かった。


ライトを消し、全開で山の中のあぜ道を走ってると目の前に突然民家が・・・


やべぇ!! 


・・・そう思った時には壁に激突してた。

そのままバイクを乗り捨て、必死で逃げて現在に至る。
後ろに乗ってたKは、どっちへ逃げたかも分からない。


あいつ、無事やとええけどなぁ。


それにしても今、何時やろ?
あれから1時間は経過してる。多分2時くらいかな。


そろそろ、迎えを呼ぼうと近くの公衆電話へ向かおうとしてた
矢先の事だった。



急に何者かに肩を掴まれた!!


「おったぞ!!」 



ごっついお巡りに羽交い絞めにされパトカーに乗せられた。


「ああ、終わったわ・・・」


しかし、何故あんな場所が分かったんやろ?あいつら凄い。
やっぱプロやわ。・・・って感心しゆ場合やないわな。



色々と聞かれ、取り調べを受けたが一切仲間の事は
口を割らなかった。

みっちり、こってりしぼられ、後で激突した民家に謝りに連れていかれた。


すみませんでした・・・


血まみれでぐちゃぐちゃどろどろの顔した少年に謝られた家の方は
驚きを隠せない様子。そりゃそうだよな。

夜中にお騒がせしました。猛烈に反省した16の冬の出来事。





こんな事を不意に思い出したのは、こいつのせいかもしれねぇな。


IMG_9084_convert_20120220221806.jpg
いやぁこれは旨い!ついつい飲み過ぎてしもうた。



 にほんブログ村 車ブログへ
この物語はフィクションです 多分

これでパッソル買いました

いや~ダメですね。また妙なリズムになってきてる。

ここ最近、夕食後にZZZになってしまう場合が多い。
先程目覚めましたが、首が痛いっす。。。(寝違えた)


そんな事で、今日は記事をお休みする予定でしたが
眠気が完全に去ってしまったので暇つぶしに書き始めてしまいました。


しかし、まったく書く事が思い浮かばないので
困った時の過去の仕事編いっちゃいます~(笑)




皆さん、 もくめんってご存知ですか?


最近ではめっきり見掛けなくなった、木で出来た緩衝材なのですが
昔は良く高級フルーツ(メロンなど)の箱などに使われてました。


20110913_2577879_convert_20120119001858.jpg
↑こういうやつ。


今は、紙の緩衝材に代わってきておりますね。

もうすぐバレンタインですが、手作りチョコの梱包などにも
使われてた遠い記憶があります。


18954603_convert_20120119001824.jpg
↑これが紙製のタイプ。色々なカラーバリエーションがあります。



中学時代の同級生の家業がもくめんを作ってまして
そこで短期バイトさせてもらってました。
(中学卒業から高校入学までの間の春休みっていうのかな?)


遠い昔の記憶なので、曖昧な部分もございます。
そこんとこ、ご了承くださいまし。


まずは、長い丸太から始まります。杉の木だったかな?

それを、50cmぐらいにカットした後に木の皮を剥ぎます。
(主にそれが私のメインの仕事)


そして、その皮を剥いだ木をカンナが上下運動してる機械にセットして←さすがに機械の名前は知りません(笑)
シュッシュッと削って、もくめんとなります。
(刺身についてくる、大根のけんみたいなイメージ。)


まだまだ、それでは終わりじゃないぜ。


乾燥しないといけません。

コインランドリーの乾燥機の親玉みたいな、でっかい機械でやってたと思います。 ←この辺はかなり曖昧・・・

それを取り出し、ホカホカのもくめんを重量を量りながら袋に
詰めて出来上がり。

QgpBqAKx_convert_20120119001923.jpg

バイトのお仕事は、これをトラックの荷台に載せるところまで
ですが、私はトラックの助手席に乗り込み、県外まで配達の
手伝いもしました。 これは週末だけだったかな?

帰りにトラック野郎御用達的な食堂で飯をご馳走になったなぁ~
(大人の階段昇りました 笑)


ま、仕事の内容的にはライン作業みたいなものですが
早くから社会に憧れてた当時の私には初めてのバイトで
とても新鮮で、楽しかったです。

と言いつつ結構キツイお仕事でしたけど。


今はもう、その もくめん工場もやめちゃいましたが
もくめんにはもくめんの良さがありますね。 (乾燥材いらずやし)



これには、もう一つの思い出話がありまして・・・


バイトの休憩時間に工場にある原付バイクを乗り回してまして
工場の敷地内を走ってる分なら良かったのですが、飛び出せ青春!
2ケツで自由を求めたら(公道に出た)、ばったり中学の担任に
出くわしちゃいました。。。


一応卒業はしてる身だったのですが、学校に呼ばれまして
懇々とお説教された苦い思い出もセットなのです(汗)


最後の最後までオマエって奴はホンマぁ~!! ってね

でもまあ、ポリじゃなくて良かったなぁとしみじみ
思った15の春でした。



あ、バイクは盗んでませんよ(笑)


 にほんブログ村 車ブログへ
今日もくだらぬ話にお付き合い頂きまして、
ありがとうございました~m(__)m

時給600円

もうすぐ3歳になる娘の口癖が

「承知しました」

う~ん、TVの影響って恐ろしい・・・



今年も残すところ、あと10日。
早いもんですね~ 全然実感が湧きません。

というのも、例年に比べ今年はビックリするぐらい暇なんです・・・ ヤバい。。。


しかしながら、ウチでご購入頂いたクルマの納車が年内に
あと4台あり、その納車準備に追われております。

エコカー補助金の絡みもあり、本日まで登録を引っ張った
新車納車もあり。明日は忙しい1日になりそうです。

あの優しいジムニーも売約済みになりました~
嬉しい限りでございます。

M様、只今念入りに納車準備の最中ですので もう少しお待ちくださいませm(__)m

あとはSJ30のみ。誰か早く迎えに来て~~~



家政婦のネタは、あまり思いつきませんので
また私の昔話でも一つ。

まあ、昔話といっても私が昔やった事があるバイトの話です。

こんな話にリアクションバイトも無いでしょうけど、活字が好きなら
暇潰しにどうぞ(笑) 本日も写真無しです。



皆さん、結構利用してると思います。コンビニエンスストア。

バイトの定番ですね~

当時の高知にはローソンなどのフランチャイズも無く、
あ、あるにはあったかな?マイナー処が(笑)

あれは16歳になりたての頃だったと記憶しております。 今も16歳ですけど・・・


世間的にやっとバイト出来るのが大体そのくらいからかな?
兎に角早く働いて、金が欲しかった私は(バイクにつぎ込みたかった)
求人も出てない地元のローカルコンビニに自らアポったのでした。

運良く、面接に漕ぎ着けましたので友人と一緒に学校帰りに寄りました。

まあ、採用は決まってたみたいなもんですけど店の隅に立たされ
発声テスト?っていうのかな。

いらっしゃいませ~!!

を、大声で何度も言わされた覚えがあります。 応援団か・・・


他に大学生のバイトが数名とヤンキー上がりの副店長や
訳あり独身店長などなかなか濃いメンバーだったなぁ。


今みたいにバーコードスキャナーなんて無い時代。結構レジ打ちも大変でした。

仲良くなった大学生の先輩に連れられて行ったレゲエパーティーなるものに
参加したのも良い経験でした。

あれは大人の階段登った気がしたのと同時に、この人ら何やってんだ?
て思った。(酔っ払いの男女が暗い部屋でクネクネしてる怪しい世界でした)

その他は詳しく聞かないでね(笑) 私は気がつけば朝まで床に転がってた・・・


夜の10時を過ぎるとパチンコ帰りのお客さんが多くなる店でした。立地的にね。
ガラの悪いのも結構いて、何度絡まれた事か・・・


どう見ても本職のおっちゃんが、ドスの効いた声で


「おい!ス○ンどこな?」・・・て。青少年には困りますわ(笑)

あと、女性客の生理用品。

こういうのは外から見えない様に紙袋に入れなくちゃいけないのですが
年頃の男子には妙に意識して苦手だったです(汗)


あれは忘れもしない土砂降りの日でした。


結構お歳を召した、おばあちゃんが来店しましてね。

レジへ来て一言

「大きいゴミ袋くれんかね?」


私 「あるけど、何に使うが?」

おばあ 「すごい雨やき、ゴミ袋被っていこうかと思うて」・・・

私  「そらいかんろ!僕の傘貸しちゃうき それ差していきや~」


ホンマにかまんがかね?そりゃ助かる、おおきに~ と何度も頭を下げる
おばあちゃんに我ながら良い事したなぁと浸っておりました。


私?もちろん、ずぶ濡れで帰りましたとも。


それから数日後・・・


私がバイトに入り、先輩と交代する時に

「知らん、ばあさんが助かった言うて傘を持ってきたがよ~」って話になりまして、

「えっ?なんの事?」 ってその先輩も聞いたらしいのですが

「こないだアンタから借りた傘を返しにきたがよ」って。

「え??僕??知らんで~他の者じゃないが??」

「いやいや、確かにアンタじゃった。恩人の顔忘れるかえ~」 ちゅうて傘を渡されたらしい・・・


とまあ、色々なドラマが結構あるお仕事でしたよ。

他にも書きたいネタは、いっぱいありますが(カメムシ大発生グリーンな陳列棚事件など)
書き出したらキリがないのでこの辺にしちょきます。


そんな思い出のコンビニも今ではコインランドリーになっちゃいました土佐。


では、今夜はこの辺で。






 にほんブログ村 車ブログへ
今日もありがとうございます。
両方ポチっとは最上級ありがとうございます

こんなお仕事やった事があります。

今日で11月も終わり。まったく早いもんですね~

というくだりはこの辺にしといて。


眠気がきちょりますので、今日は私の過去にやった事があるお仕事でも
簡単に載せましょうか。(車関係以外)


新たに昔話というカテゴリーを設けました。


記念すべき一回目は、ボーリングのお仕事。

と、言ってもストライクだのターキーだのそっちではありません。
地質調査です。穴掘りのボーリングの方。


あれは、私が車業界から離れ、色々と模索というかもがき苦しんで
た頃の話です。


不景気真っ只中。受けた会社は数知れず・・・
ええ加減、自由な生活にも飽き飽きしてました。

というよりも、見えない将来に不安でいっぱいでしたね。
金も無いし・・・

仕事を辞めた時は、あれもやろう。これもやろう。などと
考えてましたが、いざそうなると、なかなかそんな気も起りません・・・

やはり、不自由の中の自由が良いのだと気付きました。


そんな時、友人がボーリング屋を知り合いから受け継ぎ
開業しました。


お誘いがあった時は、即答でしたね。

「よし!俺のこれからの人生、ボーリングに賭けてやる!」と。

今、思えばどうかしてましたね(笑)
初めての業種、そんなに甘くはない。


肉体労働やけど大丈夫か?と最初に確認されました。

「自動車整備も似た様なもんよ。全然平気やき!」

などと、ほざいてた私は穴があったら入りたい(って掘ってましたけど)


初日から相当堪えました。。。

まず、朝が早い!4時起き、遅くても5時とか・・・
朝が苦手な私にはこれは堪えました。そもそも、無職で
好き勝手時間を過ごしてた者がいきなり早起き・・・

まあ、現場によって時間は違う訳なのですが遠ければ遠い程
早いっちゅう訳です。

労働時間的には8時から17時ぐらいとしたものですが
移動時間などは含まれません。

最初の現場は、片道90分ぐらい掛かってたかな?
それにプラスして、資材屋や他の業者のところなど
も行ったりして結構忙しかった覚えがあります。


現場は山奥。すんごい山奥。
初日は、獣道(というより道ではない)をボーリングの機械や
資材を何度も往復して運び、設置しなくてはいけません。

トラックからすぐ降ろせる場所なら簡単ですが、最初の現場は
生憎そうでは無かったです。


単管パイプの束を肩に担ぎ、急斜面の山中を往復。
これは相当効きます・・・慣れてなけば、2往復でダウンするかも。

運搬車に機械や重量物を載せて運びますが、これも操作に慣れるまでは
引っ繰り返したりキャタピラが外れたり・・・


その頃の写真があれば良いのですが、なんにも無いので
ネットで拾ってきました。何となくのイメージが伝わるかな?



44854_convert_20111130224214.jpg
こんなヤグラを組んで機械を設置する訳です。


実際は、光もギリギリ差し込む様な山の中でしたけど。


私も、一ヶ月半ぐらいのお手伝いでしたのでそんなに詳しくは
説明出来ませんが、図にするとこんな感じ。


boring01_convert_20111130224130.gif


採取したコアをこの様に、ケースに入れていきます。


boll_h4_convert_20111130224107.jpg


岩盤に当たってからは掘るのにも時間が掛かるし、水も必要なんです。
水場が近くに無い場合は、ある場所からず~~~~っと引いてこなければ
なりません。それをエンジンのポンプで設置場所まで送る訳です。

一度、現場でボーリングマシンのエンジンが焼き付いて現場がストップした事がありました。
部品を取り寄せ、現場で修理したなぁ~(整備士で良かったと喜ばれましたが 笑)


その現場では、大体25~30mぐらい掘ってた記憶があります。

あ、深ければ深い程大変なんですよ。。。その分、ロッドやコアチューブ(掘った穴に入れる筒)
を繋いで延ばさないといけませんから・・・


1m掘っては上げて、繋ぎを外し、また繋ぎ足しながら掘っていくという
いられには到底我慢ならん作業でした。

固い岩の時は、機械の横で昼寝してましたけど(笑)


もちろん、その現場が終われば また撤収作業もある訳で・・・

これは、ずっとやるのは根性無しの私には無理だと逃げ出して
しげる君にバトンタッチしたのは言うまでもありません。

だって二週間(もっとかも)休み無しの、ぶっ通しなんてザラですもん。。。

いきなりの鞍替えはそうそう簡単なものではありませんね。
身をもって思い知りました土佐。

(あの頃の私は毎日9時就寝、晩酌する元気も無く規則正しかったです。)



しかし、山は良いです。落ち着くんですよね~
今でもふと山中が恋しくなる時があります。

短い期間でしたが、良い経験したと思います。



 にほんブログ村 車ブログへ
ラストスパート。12月も頑張っていきましょう~

プロフィール

二代目

Author:二代目
ボディショップ服部のブログへ
ようこそ!
高知県香南市の車屋です。
完全に仕事そっちのけな
内容となっております^^;
リンクフリーですき、勝手にどうぞ~

FC2カウンター
ランキング参加してます。
おっ!これに気付いたかえ? ほいたらCtrlを押しながら3つとも全部押して欲しいがよ。 おおきに~m(__)m 今日もHAPPYになれます様に・・・

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
899位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
潮汐表
高知県-高知
提供:釣り情報フィッシングラボ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア