春が近づくと思い出す

すっかり筆が止まっておりました。
何かと忙しく・・・
って忙しさのせいばかりにもしてもいけませんが。

久しぶりに更新しようにも、どうにも書き方を忘れちょります。。。
何書こうか・・・

車ブログなので仕事の記事でも書けば良いのですが、写真も無い上に
日々の業務でいっぱいいっぱいな訳でして・・・とか言い訳してみる。


気が付けば、卒業シーズン。もうちょっとで入学も。
別れがあれば出会いもある季節の到来でございます。


この時期になるとフト思い出す事なんかもあったり。
そこそこ年端もいけば思い出す事ばっかりかもなぁ・・・
それも青春時代の事ばかり


あと二週間もすれば、桜も咲き出す。

Fotolia_7771560_S_convert_20140313231505.jpg


あれは高校入試の事じゃった。

面接を終え、私はすっかり肩の荷が下り
割と軽やかな足取りだった気がします。


校舎の横を鼻歌まじりに歩いて帰り道。


何やら向こうからヤバげな人物が肩で風切って歩いてきよる・・・


201101_17_01_a0097901_1655385_convert_20140313231545.jpg

それはとても面接に向かう格好では無いのだ。どう見ても・・・
ドカンに中ラン(面接仕様と言えばそうなのかもだが)で鋭い視線いや眼光で
突き刺さりそうな目でこちらに向かってきてる。

私は所謂、標準ってやつでして(そりゃそうやろ面接なんやし)


我々の世代はビーバップ全盛時代・・・

8933e9f8_convert_20140313231605.jpg

外に出れば七人の敵がいると言っても過言ではなかった時代。


だけど、今日は大事な面接の日。
人生を左右するかもしれん日。


しかし、目の前に完全にハプニング大好きそう人間!
さあ、どうする?

これね、くだらない事ですが、その時代の男の子にとっちゃ
大事な事だったんですよ。多分・・・


もうね、獣の世界と一緒です。ある意味

目を逸らしたらやられる。この先一生逸らしたままの人生が待ってる!
そう思ってました。真剣に(アホ)

でも内心ビビってる。

出来ればこのまま穏便に過ごしたい←本心


するとね、案の定っていうかやっぱり来る訳なんですね・・・



「オイコラ!!」


キター!やっぱりキター!!


どうしよう?ドキドキ



ここからはリアルさを出す為に土佐弁丸出しでいきます。



テル(仮称)「おんしゃあ、さっきから何ガン飛ばしゆうがな!!」


ここで2秒考えます。
いやいや、おまんがやる気満々で最初から見ゆうがやん、こらえてくれよ~ ←心の声

しかも面接の帰りで面倒はごめんなんじゃい(切実な本音)


私 「あ”あ”~ん?なんなコラ!!」 言ってしまった。本音とは真逆に・・・どうしよう・・・



テル(仮称) 「わしは○○中のモンじゃ!おんしゃあどこのモンな?」


田舎モンの私には○○中の名前すら知りませんでした。
が、後から知っておじた。当時は名前を出せば誰もがビビるヤンキー校だった訳で・・・



私 「はあ?全然知らん!俺は○○中じゃいボケェ~」 ←向こうからしたらこっちの方がまったく知れてない訳で(笑)


向こうからしたら学校の名前だけで大体の奴は、うっ!ってなると思ってたハズなんですよ。
それを田舎モンのそれも聞いた事も無い中学校の人間にまさか楯突かれようとは思ってもみなかった事でしょう。


すっかりトサカにきた模様・・・


「よっしゃ~!ついて来いコラ!!」


あちゃ~(>_<)

ここ、学校の校舎の真横の道なんですけど・・・

どうしよう・・・ど~しよ・・・oh!パッキャラマードな心境でした

なんやら狭い路地に連れて行こうとしゆ。恐ろしや・・・


だけど、不意打ち番長の異名をとる私に背を向けたが最後。



アンパ~ンチ

_h475_4582198250093-5.jpg


いきなり殴りかかってやりましたよ、私は。 ←卑怯者ですんません


するとテル(仮称)は、

「お、おい!ま、待てぇ。ここではマズイき!」


ん?なんか怯んだぞ。今がチャンスや!!


調子に乗った私は

「どこやちかまんわや!かかってこいや~!!」


アドレナリンが出まくり!一気にいっちゃれい~
なイケイケモードに入ってましたが



「コラー!!お前ら何しゆがな!!」



やばい・・・見つかった!校舎の塀から身を乗り出して教師がこっち向いて叫びゆう・・・


その後、テル(仮称)も私も全力疾走で駆け抜け
その場を後にしました土佐・・・



そして、無事に入学を果たした私。

入学式で目にした光景とは・・・



まさかのまさかのあいつがこの場におる・・・
あんな奴が入試に受かってこの場におる・・・

私の隣の隣の列におる・・・



いやはや、入学当初は何かと大変でした。
やれOBは出てくるわ・・・仲間は出てくるわで・・・


ま、結局は仲良くなりましたけどね。
それでも半年ぐらいは不穏な空気が流れてました^^;


では青春物語はこの辺で。


dc46d44b_convert_20140313231627.jpg

※この話はフィクションです。多分


 にほんブログ村 車ブログへ
放置中だったのにも関わらず、訪問&クリックありがとうございますm(__)m
もうちょっと頑張ります~

え?ホンマに俺でええの?

一気に気温も下がり、ウイスキーがおいしい季節がやってきましたね~
チョコをアテにちびちびやってます。


私なんかの思い出話にお付き合いくださってありがとうございます。
本音を言えば、もう続きはええかな?って思うちょりましたけど
皆様のコメント読んでたら、続きが書きたくなりました。

ただ漠然と思い出した事を書き綴るだけですが、お嫌いじゃなければ
本日もお付き合いください。

写真も欲しいとこですが、生憎当時の写真は少なく・・・
あっても封印しちょかないかんのばっかりながです。

なので、文字だけでいきます。
この方が想像力を掻き立ててむしろ良いかも(笑)


前回中途半端に終わったので、どう続いて良いものか
非常に悩むところですが適当に思ったまま綴ります。


さて、その某自動車短大ですが、私の想像していたキャンパスライフとは
まったく違いました。

私はドラマのようなイメージをしてたんですがね。

別名 「暴走族養成所」(他にも色々な呼び名はありましたけど)
散々な言われようだった記憶があります。

学校の駐車場には2輪、4輪なかなかにバラエティにとんでた。
貧富の差もハッキリ。

ロータス・ヨーロッパで通学してる坊ちゃんが居たり、踊るアメ車やら国産車
サーキットから抜け出してきたクルマやら、軽トラまで。
(ま、私のマー坊も軽トラですけど。しかも看板入り 笑)

学校付近はタイヤのブラックマークだらけ・・・
しょっちゅうパトカーがとまってました。

生徒もヤンキーが多かった。男子校みたいなもんだったし
少ない女子は余程でない限り、逆ハーレム状態でしたよ。

あ、学校の事はこの辺までにしちょきましょう。
母校の名誉の為に(笑)

それに、Fアパートの思い出話だった。
あぶない、あぶない、いつの間にか脱線してた。


すぐ隣のアパートが外国人ばかりのアパートだったんですよ。
(ブラジル、ペルー人だったかな?)

週末ごとにそれはそれはお祭り騒ぎでした。
音楽ガンガンでの朝までパーティー・・・

一度、彼等のクルマ直してやった事があって気に入られ
パーティーに招かれた事があったんですけど、結局行かず仕舞い。
(なんか怖ったし

今思えば、行ってみたら良かったかな?何事も経験(笑)



夏も暑けりゃ冬も寒い!!
高知も雪が降るには降るんですけど、あんなには積もりません。
その頃はシビックに替えてたんですけど、何度も死にそうな目に遭いました。
凍結も雪道も初めて。ギリギリで何度助かった事か・・・(ノーマルタイヤ)
あの時思いました。俺には百太郎がいるって(ご先祖様は普通に太郎さんですけどね)

けど寒いの何とでも対処出来るんですよね~
ストーブもコタツもあったし、着込めば良いだけだから。

熱燗を覚えたのもその頃だったなぁ~
岐阜の酒は辛口でうまかった記憶があります。



コンパってのも初体験しましたよ。
あれはつぼ八でだったかな?三重の友人が近くの女子大生と
段取りを付けてきたんです。

その頃の私は、今の私しか知らない方は驚かれるかもしれませんが
硬派気取ってましたので、見知らぬ女性と席を一緒にするのも
考えられないくらい。(彼女一筋でしたし)

詳細は忘れましたが、ほとんど会話してないです。
最初は、向こうも高知ってのが珍しかったらしくあれこれ
話を振ってくれたんですけどね、私のノリが悪かった。悪過ぎた・・・

その内、ある娘が高知の位置が分からないって言い出したんです。
それは全然良かったんですけど、何かにつけて馬鹿にする訳ですよ
離れ小島だの、ド田舎だの。

ああ、新幹線も通ってねぇよ!コンビニだってヤマザキデイリーストアしかねぇよ!
(いや、他にもローカルなのはありましたけどね)
とキレてしまい・・・場の空気も悪くなり・・・

初めてのコンパはまったくいい印象も無いままお開きとなりました。青春
ちなみにそれまで他の皆は楽しそうでした。

当時は本州にコンプレックスがありましたね。
今は開き直りましたけど(笑)



ところで、ここまで書きながら思ったんですけど
こんな思い出話、どうやって仕舞いつけるの?

別にオチがある訳でも無いし・・・
(このままだと延々続いてしまいそうな気がする)



グタグタになる前にもう今日はこの辺でやめちょこ。
また思い立った時にでも書こうと思います。




話は全然変わりますが、先日、トリップアドバイザー様から


弊社、トリップアドバイザー http://www.tripadvisor.jp/ は、
世界各国・日本国内の旅行やホテルの世界最大の口コミ情報サイトです。

当サイトにブログを掲載していただけるブロガーさんを探していたところ、
二代目さまのブログにたどり着きました。

そこで、是非下記のブログ記事を当サイトのおすすめブログとして掲載させていただき、
トリップアドバイザーのサイトを訪れる、旅行好きな方々にご紹介させて頂けないでしょうか?



【よし!行くぞう!2】
http://hattoriinfo.blog47.fc2.com/blog-entry-709.html

たくさんのお写真と親しみ易い文面から、
柏島や足摺岬の魅力が非常によく伝わってまいりました。
そして何より、家族旅行の楽しさや大切さも教えていただける
とても素敵なブログ記事だと感じております。


↑原文のまま

なんて、くすぐったいやらこそばいやらなメッセージを頂きまして
ホンマにこんな私の記事で良いの?って思いつつ嬉しさのあまり
 
「こんなブログで良かったら煮るなり焼くなり好きにしとうせ~」

と二つ返事で了承したところ、ホンマに掲載してくれました

http://www.tripadvisor.jp/TravelContents-g298233-Kochi_Prefecture_Shikoku.html

高知
旅行口コミ情報

逆効果にならなきゃ良いんですが・・・


では、この辺で


 にほんブログ村 車ブログへ
未だに自分がブロガーな気がしません・・・
こんなブログに今日も訪問ありがとうございました

初めての一人暮らし

ふと思い出す事があります。 楽しくも辛かった学生時代の頃を


たまに夢に出てくるんですよね、あのアパートで過ごした日々を・・・


私は高校卒業後に岐阜県にある某自動車短大に進学しました。
そこから初めての一人暮らしが始まる訳ですが

しかも、高知から遠く離れた岐阜県。四国から日本のど真ん中へ
あの時の希望と憂鬱に満ちたなんとも言えない感情をどう表現すればよいのか・・・

今でもはっきりと思い出す。免許取り立てで自分の運転で岐阜へ向かった事は。
葉っぱマークのマイティボーイに荷物満載で名神を走らせた、18の春。

高知の田舎者は全てに感動しましたよ。当時、高知にはローソンも吉野家も無かったんです。
初めて食った時は感動しましたね、コンビニ弁当すら食ったのも初めてだったかも。

でも、下宿先のアパートに辿り着いて実際に目にした時は唖然としましたね・・・
距離が距離だし、パンフレットしか見てないままの決定でした。
学生寮もあったんですけど、それは嫌だった。

でもうちは決して裕福ではない。

学校まで3kmほど離れた、お手頃(過ぎる)家賃だったFアパートに
決めたのでした。 (それでも一杯一杯やったがよ)

家賃はなんと15000円!!

間取りは6畳2間(ん?そんなに広かったっけ?違うかも)で、トイレは共同。風呂も隣部屋と共用という
ちょっと変わったアパートでした。

当時で築35年以上・・・だったと思う。
誰かが階段を登ってくるとアパート全体が揺れる、そんな免震構造でした。

歩いて3分程で木曽川が流れてました。

「おお~これがかの有名な日本ラインか~」

と感動しつつも、こんなとこまで俺は本当に来てしまったんだという
心細さも抱えつつ、私の新生活はスタートしました。


アパートの一階は一般の方の部屋と学習塾になってました。
大家さんがそこの塾も経営してたんですね、あと洋品店も兼業で。

二階は同じ学校に通う学生ばかりでした。

私の隣は神戸から来た、同じ学年で偶然にも同じクラスだったN川。
彼が居たおかげで随分と気が楽だった。N川は、クルマを持ってなかったので
行き帰りは私のクルマに同乗で通ってました。 (途中から雨の日以外は原付で通学を始めた)

二階は確か8部屋だったかな?
まあ彼方此方から集まってましたね、同アパートだけで
京都、三重、長野、石川、兵庫、高知(私)

学校には全国各地から集まってました。

Fアパートには公衆電話(ピンク)が一つ、電話が鳴ると気が付いた者が出て呼び出すという
昭和チックなシステムでした(笑)

色んな方言が飛び交ってましたね~
土佐弁な私はよくからかわれましたし、飲まされたなぁ
(高知=酒飲みみたいなイメージらしく 笑)


私の部屋のすぐ前は幼稚園だったか保育園だったかがあり、休講などでゆっくり寝てた朝なんかは
子供達の元気な声が聞こえてましたね~

しかし、窓のすぐ前に背の高い木があり日当たり最悪!
ある日こっそり、ノコで切っちゃりましたよ。大家さんごめん・・・あれやったの俺です。


もちろんエアコンなんて贅沢品もある訳もなく・・・
私、なめてましたよ。こちとら南国育ちで暑さに強い自負があったんですけども
盆地の夏の暑さときたら・・・

気温40℃なんて日もあったり。室温も変わらず、扇風機なんて熱風をかき混ぜるだけです。

今日は暑さがやけに身に染みるにゃ~クラクラするぜよ~なんて呑気に思ってたら
自分の体温が40℃ありました。あれにはビックリ!もちろん病院で点滴コース・・・
(夜には酒飲んでましたけど 笑)

部屋の中が暑くて寝れもしないので、エアコンのある友人宅に入り浸ってましたね。
それか漫画喫茶。だって車にもエアコンないんだもの(涙)



あ、思ったまま綴ってたら もうこんな時間か・・・
中途半端ですみませんが、一応つづくにしちょいて、もう寝ます。


では、この辺で


 にほんブログ村 車ブログへ
でも、みかん道(気まぐれ)なので続きが本当にあるかどうかは分からんぞね

ホテル

姉さん事件です!! って話では全然ありません。

いよいよ明日で3月も終わってしまう訳ですが、どうにも
今週から取り戻さなくても良い落ち着きを取り戻しました・・・

お仕事募集中!今なら代車あります。


・・・と仕事の宣伝はこのくらいにしときまして、
本日のタイトルに触れましょう。


勘の良い読者様ならもうお気づきでしょうが、そうです。
困った時の昔話(アルバイト編)です。。。


暇有、金無しの私が17歳ぐらい(だったかな?)の時の話。
多分、そのホテルの厨房で皿洗いしてた友人の紹介で入ったんだと
思うのですが、遠い話なので詳細は忘れました。


本当は私も厨房で働きたかったんですが、人手が間に合ってるとの事で
布団敷き(和室ばかりなので、洋室ならベッドメイキングという響きのお仕事)


仕事は至って簡単です。
指定時間に客室に布団を敷くだけの仕事。

シーツをピシッと折りながら、お客様の寝床を準備するのです。

20120330222814.jpg
こんな感じ。



おばちゃん二人と一緒にやってたんですが、非常に待遇が良かったです。
若い男が私だけだからなのか、

「お兄ちゃん、そこ座っちょきや。あてら(私達)がやっちょくき~」

と私は見てるだけって時も結構ありました(笑)



しかも、やたら休憩が長い。
すぐに茶菓子を持ち出して、ティータイムに突入します・・・

おばちゃん達の井戸端会議に耳を傾けながら、私は読書に浸っておりました。


たまに女子大生などの若い女性のお客さんなどの時は、

「お兄さん、大変だね~彼女はおるの?」などと、てがわれた日には (てがう=からかう)

ウブな私は耳を真っ赤にして、照れ笑いで返し、黙々と布団敷いてました。
(ホンマぞね 笑)


たまに厨房が忙しい時や人手が足りない時は駆り出されたりもしました。
その時は、まかないが楽しみでしたね~

お変わり自由。好きなだけ、食べて良いのです。


ホテルのスタッフの方も優しくて良い人ばかりだったなぁ~



しかし、何故か私はそのバイトが長く続かなかった覚えがあります。
楽でしたけど、刺激が足りなかったんだよなぁ・・・

まあ、遊びたい盛りってのもありましたが。


今なら、あの頃と違った物の見方も出来るし人間観察に精出すのにな(笑)


では、思い出話はこの辺で。






 にほんブログ村 車ブログへ
いつもありがとうございますm(__)m
感謝の気持ちで一杯

割りの良いバイト

早起きした為、夕方から眠気に襲われております。。。
脳がいつも以上におサボり気味ア・ぶれいく。

負けるな俺。飲むんだ俺! ←結局それかい!
健全(とは言い難いが)なリズムに戻す為、打倒春眠なのです。


もちろん手の込んだ記事なんて書けませんので(いつもの事ですが)
やった事あるバイトの事でも、ちっくと書こうか。


高校の時にやっていたバイト。週一のみのお仕事。

時給は、なんと 2000円!!


毎週日曜日、朝9時から12時までで6000円。(テスト期間中は8000円にアップ)
しかも昼飯付!


ね?これ良いでしょ~?


で、どんなバイトだったかと言うと。



某機械メーカーの製造ラインの塗装ブースの壁についた
塗料を剥ぐお仕事なのです。
(なので稼働がとまってる日曜のみ)

有機溶剤の強烈な臭い漂う中での作業。
長靴を履き、水に浸かりながら、ヤッケを着て
ゴム手袋2重が仕事スタイル。

夏場は倒れそうになります・・・

ブースの数は結構多く、あんまり良く覚えてないですが8部屋ぐらい
あったんじゃないかな?

しげる君も一緒にやってましたが、ある時
急に二人で顔を見合わせただけで笑いがとまらなくなりました。
ダイアモンド☆ユカイ、つのだ☆ひろ・・・あ、いえ独り言です。


あれは多分、箸が転んでも可笑しい年頃だけのせいじゃないと思います。
いわゆる、ラリるだの、キマるだの、トリップだの言われる状態。
気持ち良かったなぁ~♪ ←なんて冗談ですよ^^;

シンナーの中で密室に近い(換気扇はあるけど)
当然「らりるれろ」が言えなくなる事もあるのら。 ←いやいやそこまでは無い、無い
もちろん火気厳禁です。


だから3時間が限界やし、時給良かったんだろうな。

仕事自体は簡単だったんですけど、ぼちぼち重労働でした。
塗料のカスって、酷い時は厚さ5cm以上にもなります。
それをヘラで削ぎ取って、一斗缶に詰めていくんですが、結構重いんですよ~

でもたったの3時間。一生懸命やって、昼の弁当食って、また来週。
帰り道、魅惑の玉遊びでスッテンテン・・・orz  ←コレ使ってみたかった

みたいなアホな事を繰り返してました。


何やってんだ俺・・・



c354619fe8ec665c1683d10e13692472a3d5a7b2.gif


 にほんブログ村 車ブログへ
またつまらぬ恥を晒してしもうた
もう寝よ・・・
プロフィール

二代目

Author:二代目
ボディショップ服部のブログへ
ようこそ!
高知県香南市の車屋です。
完全に仕事そっちのけな
内容となっております^^;
リンクフリーですき、勝手にどうぞ~

FC2カウンター
ランキング参加してます。
おっ!これに気付いたかえ? ほいたらCtrlを押しながら3つとも全部押して欲しいがよ。 おおきに~m(__)m 今日もHAPPYになれます様に・・・

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
潮汐表
高知県-高知
提供:釣り情報フィッシングラボ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア